三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

家事年収シミュレーターには致命的な欠点がある

あなたの家事の値段はいくらだと思いますか?

先日大和ハウス工業が日々の家事を年収として換算する「家事年収シミュレーター」を発表しました

なんとなく面白そうだなと思って私もやってみました!

でもこの家事年収シミュレーターには致命的な欠点がありますね…

◆ 家事年収シミュレーターとは?

大和ハウス工業が1月9日、家事に必要な労力を年収に換算する「家事年収シミュレーター」を同社サイトで公開しました

特徴は「脱ぎっぱなしの服をクローゼットにかける」「不要なチラシを捨てる」といった家事として認識されにくい「名もなき家事」まで数値化できるという部分です

「掃除・ごみ捨て」「生活」「洗濯」「料理・買い物」「育児」という5つの項目毎に6つの選択肢から選んでいくと、労力と時間に見合った金額を年収として算出する仕組みです

まぁ簡単なので気になったらやるのが早いですね 特に登録とか必要ないから気軽に出来ますよ

でも算出して気づきました
致命的な欠点に…

◆ 家事年収シミュレーターの欠点

シミュレーターの答えの水準を家事代行を頼んだらこんな結果にならない
これ試しに全部目安の時間で答えてみたんですよ

そしたらこの結果 1,584,799円

これ家事代行でこの水準で頼んだら収まると思いますか?

色々調べると2017年の家事代行サービスの相場って
1回2時間で5500円〜9000円なんですね

先ほどのシミュレーション結果の1,584,799円の予算があります
1番安い5500円の家事代行サービスを使ったとして1年間で288回使えます

2時間×週6回弱で名もなき家事も含めた家事+子育て全部行えますか?

どう考えても無理です

アウトソーシング出来ないとしたら…
この数値には何の意味もありません

このシミュレーターの使い道って例えば専業主婦がバリバリ働いて

「シミュレーション結果+夫の扶養控除額(年金や保険)+パート代」

これを上回る程に稼げるなら就職した方が得!みたいな目安にする

とかこんな使い道ですよね

シミュレーション結果が甘いとハッキリ言ってシミュレーションすること自体の意味がね…

「へー年収150万円なんだー。で?」ってなもんですよ

まぁそんなガチでツッコミする程真面目に作ってないかもしれないですけどね

遊びなら手軽で面白いかもしれません

◆まとめ

家事年収シミュレーターは実際に家事代行サービスを頼んだ場合との数値に差があるため参考にならない

先日"専業主婦は2億円損する"って本が良くも悪くも話題になってましたね

どう思います?

我が家は扶養のパート主婦です

2億円損ですかね

うちの奥さんが年収500万で就職できて子供ができても上手い具合に私と協力して続けられたらそうかも…実際にはなかなか難しいかなとも思いますけど

現実的に年収300万円でまぁまぁ忙しい正社員になったとしたら家事を分担することになりますよね

すると私の副業のパフォーマンスが落ちる

家事の分担をやめて一層のこと家事代行サービスに頼むとしたら年収300万円じゃ割に合わない
扶養のパート専業主婦の方が手元に残ります

要するに奥さんがある程度稼げる力を持っているなら共働きが良いわけですよね

難しい問題です、家事も大変ですからね

金銭面よりも夫婦で"どう暮らしていきたいか"の方が大事な気がしますね