三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

ジタハラの定義?会社と対等になる3つの条件

セクハラ…パワハラ…モラハラ…
まぁこの辺はわかる

ヌーハラ…スメハラ…ソロハラ…アルハラ…
もうなんでもハラスメント付ければいいのかって感じですね
苦しんでる人側の気持ちも分かるんですけど逆に息苦しくならないんですかね?

そんな訳で(どんな訳だ)今日の話題は
"ジタハラ"です

ジタハラ→労働時間短縮にまつわるハラスメント(嫌がらせ)という造語

一昨年の電通の新入社員・高橋まつりさんが過労自殺した事件のインパクト凄くないですか?
多くの企業が時短勤務に踏み切っていますね(私の会社も)

ジタハラはまさにそれの弊害です

企業が「残業禁止」という方針を打ち出せば、管理部門が現場にそれを徹底させようとする→ 現場では残業をしなければ仕事が終わらない→ 顧客に迷惑がかかるから残業しようとする→ 上司や管理部門から「帰れ」と責めたてられる

悪しき慣習を是正する動きのように見えますが、実際は労働基準監督署がうるさいから、とか企業イメージが良くないから、見せかけとして残業を減らしているだけの事も…

現場の状況をわかっていないのに形だけの「残業禁止」ではそりゃ現場はきついですよね

さて前置きが長くなりましたが"ジタハラ"どう思います?
私は"ジタハラ"はチャンスだと思いますよ

目次

◆ジタハラはチャンスの理由

なんでジタハラはチャンスかって?単純に今まで帰れなかったのに早く帰れるんですよ

自由な時間が増えれば何でも出来るじゃないですか
仕事だけの人生とはおさらばです

空いた時間であなたは"好きなこと"をしましょう
好きなことを"消費する趣味"から"生産する趣味"になるように意識しましょう!

"生産する趣味"を発信すればそれが二足目のわらじになるかもしれません

"わらじの数"は多ければ多いほど人生を豊かにするし収入が本業のみというリスクも当然なくなります

好きなことなんかよりとにかくお金が心配だ!って人は普通に副業すればいいじゃないですか
無理難題押し付けてくる会社にサービス残業までして付き合っても、それに見合ったリターンはありませんよ

◆仕事が終わらないのにどうするの?という意見

まず残業があった時と同じ仕事量があります。
残業を無くして人材を補充しないで"今まで通り"のやり方をしていたら終わらないのは当たり前です

"頑張る""頑張らない"ではなくて仕事のやり方を変えないとダメですよね
・優先順位を明確にする
・無駄な業務を削る(無駄な会議等)
・クオリティを落とす
・アウトソーシングする

「そんな権限ねーよ」って?
出来る限りのことをあなたがやってるなら…

それ以上はもうあなたが考えるような話じゃないです

業績が落ちようが何があろうが気にすることはありません

なんであなたが勝手に責任感じて会社の尻拭いするんですか
終わらないなら終わらないままにしといてもいいですよ(それと周りの人の仕事が終わらなくても責めない、これ重要)

まぁ実際なかなか難しいとは思いますけど
そのためにはやはり二足のわらじ(三足でもそれ以上でも)を履いていると強いです

言い方が回りくどいですね

つまりは他にも複業で収入があれば会社とも対等の関係になってジタハラに負けませんよって話です

また、その仕事が大好きで残業無制限で好きなだけ頑張りたいって人は独立したらよくないですか
成果も全部直に自分に来るわけだし

いきなりフリーランスは無謀なので時短勤務を利用して副業からスタートすればむしろ働き方改革大歓迎ですよね

20時になると強制的に電気が切れるが、締切が明日の仕事を、終業時刻間際に指示される。

こんなもん上司との関係性にも問題もあんじゃないの…と一言

責任感の強い真面目な人は精神的に追い詰められうつ病になったり…ってもうそういう人は長時間労働でもうつ病になる気がしますね

ストレスマネジメントしましょう
余裕があるうちに早めに

◆会社と対等になる3つの条件

ヨッピーさんのこの本の内容一部拝借します
(この本だとフリーランスになる条件ですけど)

・副業で月10万円稼げる

月10万円の副収入があれば当面生きていくのには困りません
また、副業で10万円稼ぐスキルがあれば、もし本業がなくなった時はもっと稼げる!という精神的な保険になります

・1年間生活できる貯金

やはり当面の暮らしに不安があるとなかなか会社に強気には出られません
1年あれば仕事は見つかりますよ(選ばなければ必ず見つかる)

最悪なくても非正規で繋げばいいと思うけど

・生活のコストを落とす

外食を減らしたり車を手放したりして生活コストを下げましょう

この3つがあればほんとに会社と戦わなくても「まぁいざとなったら辞めればいいし」と精神的に余裕が出来るのでオススメですね

私は3つの条件当てはまってますね
・副業(本せどり)で15万以上
・貯金は2〜3年は暮らせる
・生活コストわりと低め(酒タバコ車なし)

おかげでストレスの少ない生活を送っています

◆まとめ

ジタハラはある意味チャンスです
会社がわざわざ率先して早く帰らせてくれるからです

その時間で仕事以外の"好きなこと"をしましょう

個人の努力を超えた仕事量をこなせるかどうかは個人の責任ではありません

会社と対等な立場をとって出来ないものは出来ないとハッキリ言えるようにしましょう

そのためには(特に時短が決まった当初)上司や周囲の人と残業時間分の仕事量の穴を埋めるには、どうすべきかしっかりコミュニケーションを取りましょう

また、会社と対等になるには
・副業で月10万円稼げる
・1年間生活できる貯金
・生活のコストを落とす

この3つの条件をクリアしましょう

なんだか息苦しい話ですねー、なんとかハラとか
もうちょっと適当でも許された方がお互い楽なのに

ワイドショーとかスーパーくだらないですよね。毎日飽きもせず関取同士のケンカとか

自分のことに夢中になれよって思いますね あ、お疲れ目で頭痛起きる人は必見です