三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

iOS11にアップデートして失ったパスワードが復活【PassFolderユーザー必見】

祝!パスワード復活!
一昨日やらかして昨日書いた記事の続報になります。

そもそも何の話かと言うと" iPhoneをiOS11にアップデートしたら色んなサイトに登録しているパスワードの半数を失った"という話です。
原因はパスワード管理アプリの"PassFolder"がiOS11に対応していないためアップデート後開けなくなるからです。

でですね。
その失ったと思ったパスワードのほとんどは取り戻せました!
もちろん条件付きだし全てのパスワードが戻せるわけじゃないですけどね。

ではもったいぶらずにズバッといきます。

"失ったパスワードは iPhoneの中に保存されていました!"

各サイトにログインする時にこの画面出ますよね? "このパスワードを保存してもよろしいですか?"

これに保存しているパスワードは救出出来ます!

画面上は"••••••"こんな感じで隠れています。しかしこれ見ることが出来るんです。

iPhoneの"設定"→"アカウントとパスワード"

"APPとウェブサイトのパスワード"

ここを開けば過去保存したパスワードを見ることが出来ます。

パスワードが分からなくなったらぜひお試しあれ!

ただまぁ無事パスワードは救出できたのですが、ページから飛ぶといちいちロックが掛かるし…どのサイトのパスワードなのか見にくいし…まぁ要するに結構面倒ですよ。

あとは"メールの確認"ですね。
たとえばgmailの検索機能を使ってそのサイト名を検索して1番初期の方のメールにパスワード書いてあるパターンもあります。重要度が高いパスワードの場合セキュリティの関係でメールに載せてないことも多いですけどね…

なんでこんな苦労を…そもそもパスワード管理アプリなんて重要度が高いものの管理を放置する開発側がどうなんだという話ですね。しかもこのデベロッパはこの"PassFolder"を放置して新しいパスワード管理アプリ出してるところがまたヒドい。
売りきりアプリだからその後のことはどうでもいいのでしょう。

おい貴様インタビュー受けてる場合じゃないぞ