三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

上野の深海2017のチケットは現地で買うな【感想とおまけ】

普段は早寝でこんな時間に記事を投稿するのは初めてになりますね。

昨日は奥さんと上野の国立科学博物館でやっている「深海2017」に行ってきました。

公式ホームページはこちら

今日はこのイベントについて色々書いていきたいと思います。

目次

深海2017について

「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」

期間 : 2017年7月11日〜10月1日
場所 : 上野公園内の国立科学博物館の特別展
公式ホームページより

このたび国立科学博物館(東京・上野)にて、特別展「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」を開催する運びとなりました。
2013年夏に同館で開催した特別展「深海」では、世紀のスクープ映像と言われた生きたダイオウイカの映像とともに、全長約5メートルのダイオウイカの標本展示が話題を呼び、60万人もの方に来場していただきました。
あれから4年。本展では、「生物発光」や「巨大生物」、「超深海」などに焦点をあて、最新映像や実物とともに紹介するほか、東北地方太平洋沖地震の実態にせまる「深海と巨大災害」、「深海と資源」などを、映像やCGなどを駆使して紹介します。またダイオウイカを撮影した取材班が再び結集し、新たな深海シリーズNHKスペシャル「ディープ オーシャン」も放映します。より「深く」、新たな感動をお届けします。

前売り券は必須

このイベントは激混みです。
入口で正直来たことを後悔するレベルです(笑)

まず入口で行列
特別展のアーケードをくぐるとチケットを持っている人、持っていない人で振り分けられます。

チケットがないと待ち時間が倍増します。

ここはチケットを前もって安く入手しましょう。そうすれば、お得な上に待ち時間も少し短くて済みますよ。

チケット代は
小・中・高校生は600円
大人は1600円

これを以下の方法で安くGETしましょう!

◆フリマアプリ

メルカリ、ラクマ、フリル等のフリルアプリでは、タイミングが合えばかなり安く手に入ります。 例えばメルカリで2枚で2200円です。

でも、なかなか買いたいタイミングで出品していないですよね。

そういう時は「深海2017 チケット」などのキーワードで下部のこの検索条件を保存するをタッチしてプッシュ通知オンにしましょう。

あとは運ですね(笑)
記事を書いてる現在2枚2700円で売り切れずに出品されていますので、チャンスはありますね。

◆金券ショップ

試しに近所(横浜)の金券ショップを見たら2軒中2軒ともありました。

値段は1枚1400円なので前売り券と同じ値段です。
充分お得です。

郊外だと厳しいかもしれませんね。

この2点の方法で何とかチケットを手に入れてから行きましょう。

行ってみた感想

それでは正直な感想を書いてみたいと思います。

感想は「8月に行くもんじゃない!9月に行けばよかった…」

とにかくアホかって程混んでました…夏休みなので子供も大量なので、うるさいしカオスです(笑)
混んでるエリアは展示物がまともに見られません。

こんな自由研究にピッタリの場所に行くなんてうかつでしたね…

混んでてみんなイライラしてるのか、おじさんとおばさんが口論してましたよ(笑)

これから行くつもりの人がいたら、9月の終わりに行きましょう。(出来たら平日)
8月27日にテレビでNHKスペシャル「DEEP OCEAN」をやるので9月の前半もヤバいと思います。 でも展示内容はかなり面白かったです。
人が居なければ最高です。見えます?この人の数…

深海の生き物から地震、海底資源などかなりコアな内容で勉強になりました。小学生わかるのかな…

ちなみに深海2017は国立科学博物館の特別展で、これの他にも常設展もあるんです。
この常設展もかなり広いです。正直見きれないほど見所たくさんあります。

混んでなければコスパ最高です。混んでなければ…

おまけ

おまけですが、ちょっと副業と絡めてみますね。

◆海洋堂のガチャガチャが売れる

帰りがけの物販コーナーに海洋堂の深海展限定ガチャがあります。

大した額ではありませんが売れます。 これなんか元値1000円ですけどメルカリで1700円で売れていますね。

これに限らず限定グッズは狙い目です。

◆スナップマート用の写真を撮る

こういった非現実的な空間に行くと面白い写真が撮れますよね。
それをスナップマートで売ってみるのもいいと思いますよ。