三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

昨日結婚式を挙げました、ウェディング業界に騙されないために

完全に私事ではありますが、昨日は私の結婚式でした。

家族婚に毛が生えた程度のささやかな式だったのですが、涙あり笑いありの良い時間が過ごせました。

今日はさすがに仕事はお休みにして、のんびり過ごしていました。
昨日の疲れが残っていたのか朝起きるのが大変でしたね(笑)

私達は7月23日に式を挙げたのですが、この記事によると1年の内でも結婚式の費用が安い時期なんですね。
確かに普段はこんな割引プランはありません!なんて契約時にもかなり割安アピールをされた記憶があります。

終わってから振り返ると、式自体は良かったので、こんな事言うのもなんなんですが、ウェディング業界って結構ひどいなぁと思う部分がありました。

この先、結婚式を控えてる方の参考になれば、と思います。

目次

ウェディング業界のココはどうなの?

◆式場に選んでもらうために出来もしないサービスを提案する

式場に選んでもらうために営業担当の方は、「うちの式場では、こんな演出もあります。あんな演出もあります。」といい事ばかり言ってきます。

しかし実際は安全面の配慮から出来ない事であったり、異様に割高だったりということがありました。
結婚式に慣れているという人はなかなかいない(笑)のであまり調べずに流されるままに決めていくと、後から想定外の出費が確実に待っています。

◆キャンセル料

流されるままに決めてしまうと大変です。
思ってた事と違う事があっても高額のキャンセル料が発生するため、式場の変更が難しくなります。

また、貸衣装屋のウェディングドレスも「このドレスは大変人気のドレスですぐなくなってしまいます、仮予約で抑えておきましょう!」「変更は無料で出来ます。」と予約させます。

しかし、そこのお店以外の貸衣装屋を使いたいと思った時には高額のキャンセル料がかかります。

そうなんです。
変更は無料だけど、キャンセルはキャンセル料がかかるんです。 書類やビデオにてキャンセル料の表記はありますが、店員は、わざわざそんな事言ってくれませんよ。

◆担当するウェディングプランナー

その式場に決めるまでの担当→式当日までの担当(途中で変更があったため2人)→式当日の担当

なんと4人も担当がリレーしました。
最初から最後までやれとまでは言いませんが、もう少しなんとかならないんですかね…

この記事を見るとウェディングプランナーは大変ですね。
給与と責任がマッチしていないような…

対策は?

やはり式場は何軒か回るのは基本です。

また、無料プラン内のドレスやスーツ、ブーケ、小物、料理等、は全部ショボいです(笑)
何でもいいからとにかく安く挙げたいという方じゃない限り、プラス料金は必ずかかります。

私のウェディングドレスのケースです、式場の担当が「無料でも大丈夫ですよ、追加で掛かったとしても10万以内で済みますよー。」なんて言われましたが、結局プラス30万以上かかりました(笑)

式において、こだわるポイントがある場合、式場を決める前に考えておいた方がいいと思いました。
でも実際厳しいですよね…やった事ないんだから(笑)

でも式場に頼むと2万円の花が、その近所の花屋に届けてもらうと同じクオリティで5000円だ、なんてケースもかなりあるので報酬10〜20万円の仕事だと思って気合入れて調べると結構節約のリターン大きいですね。

「お祝い」だからって何でもお祝い価格になっているんですよね…
カタログギフトなんかコスパ最悪です。
5,000円払って2,000〜3,000円の物から選ぶんですから。帰り道の荷物にならないというのがいい所ですが。

ちなみに私の昨日の結婚式は式場も素敵でプランナーの方も素晴らしい接客でしたよ、最後に一応フォローしておきます(笑)

寝る前にザッと書いたので今度また思い付いたら追記したいと思います!