三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

【得BUY】ニンテンドースイッチが100円で買える?いやいや、どう考えても損だし危険なアプリ

100円で夢がゲットできるアプリとブログで紹介されていますね。

得BUY

改めて実感しましたね。
一部ではありますがやはりブログは害悪な面があります。

アイデアは面白いですが正直どう考えても損ですよ、このアプリ。
そんなアプリを「100円でニンテンドースイッチやPS4が買える!」なんて紹介するんですよ、ひどい話ですね。

一応簡単に紹介しておきますね。
面白い部分もあるので、そこに惹かれた人はやってもいいかもしれません、軽くなら。 いややめた方がいいかな…

まず得なのか損なのかで言ったら確実に損です。

目次

得BUYとは?

商品のネット販売ルートを提供するクラウドソーシングプラットフォームというらしいです。

なんのこっちゃって感じですね(笑)

要するに商品をみんなで購入して抽選で当たった人が貰えるアプリです。

もしかしたら100円でニンテンドースイッチやPS4が買える!…まぁ嘘ではないです。

得BUYの商品購入の仕組み

1口が100円で抽選に参加出来ます。
口数が多いほど当選確率は上がります。

例えばこちらの商品 総口数 : 68口

◆1口(100円)購入したら
1÷68=1.47%の確率で当選します。

◆34口(3400円)購入したら
34÷68=50%の確率で当選します。

抽選の仕組みは購入記録の合計値や地上気象観測データの「風速、気温、湿度」を組み合わせで出した数値なので信頼は出来そうです。

なんだかクジやギャンブルが好きな人の射幸心をくすぐる面白いアプリな気がしますよね。

しかし問題があります。

得BUYの問題

◆商品が高い

得BUYの何が1番ダメかって商品がそもそも高いんですよ。

先ほどの画像の商品が総口数68口でしたよね。
つまり6800円です。
Amazonだといくらだと思いますか?

3954円です。

Amazonだと4割引きで買えます。
3954円で買えるものをみんなで6800円払うんですよ。

100円で60円相当のクジを1枚買うってことです。 めちゃめちゃ損ですよ(笑)

ちなみにこの商品も

Amazonで9480円で買えるものを15000円と高く購入していますね。
たくさんやればやるほど損をしていきます。

どんなギャンブルでも胴元が儲かるのは当たり前ですけどね(笑)

◆運営側が怪しい

得BUYのヘルプに
運営会社は個人か?って項目があるんですけど質問の返答がこれ
「特商法にも記載しているように法人で運営しているサービスとなります。」

いやいや名乗りなさいよ(笑)

CTW株式会社って会社みたいです。なぜ繋がりをオープンにしないのか…

そしてヘルプの割引券交換コード利用方法にあるこの画像の下部に注目

赤字の100コインの上に謎の中国語が…

ん?中華系?

他にもヘルプ画面にツッコミどころがあるんですよねぇ…

ヒント
交換完了
ヒントって何?(笑)

あとポイントはどこからもらえますか?の部分の「4.1コイン利用すると10ポイントが貯まります」
アプリ内では1口=100コインって表示されているのに1コインと1口と1ポイントの使い方が訳わからないことになっています(笑)

そもそも「ポイントはどこからもらえますか?」項目そのものに違和感ありますけどね…

こんなのが随所にあります。

個人情報が大丈夫か不安になります。だって当選したら住所氏名を教えることになるんですよ!

まとめ

得BUYはオススメできません!
商品が高いから期待値が明らかに低い、また運営側に不安があります。


たくさんやればやるだけ損な上に住所氏名という個人情報を謎の運営会社に教えることになります。

こんなものにお金をつぎ込むなら宝くじの方がまだマシです。宝くじも損ですけどまだ夢があります。

どうしてもやりたい人は毎日ログインしてログインによるポイントをもらって高額商品を購入すれば0.5%以下ですが、あたる可能性はあります。 そんなヒマがあるならマクロミルでアンケート答えた方が全然効率がいいですけど…

CTW株式会社…
「Change the world」らしい…
てっきり「China the world」かと思いましたよ(笑)

しかしまぁ紹介するとポイントになるからと言って、こんな訳わからないアプリを紹介するブログにビックリしますね。
ネットによる情報収集は効率が悪いっていうのはアフィリエイトが原因の1つになってるんじゃないですかね…

とりあえず得BUYを好意的に紹介しているブログがあったら信用しない方がいいと思いますよ。