三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

では早速バリバリ現役本せどらーが「メルカリカウル」の使い勝手を語る【本せどり】

メルカリ カウル」って知っていますか?
メルカリの商品の内の本・CD・DVDに特化したアプリです。

ホーム画面は? こんな感じです。

なんか似てますよね?
このアプリ完全に「ブクマ」を意識しています。
と言うよりブクマを潰しにかかってます(笑)

ブクマ側も負けずに頑張ってもらいたいです。選択肢は多い方がいいですもんね。

それでは今日は現役本せどらーの私が「カウル」のせどりを意識した使い勝手を語りたいと思います!

良い点と悪い点がハッキリありますね。

目次

メルカリカウルはメルカリと何が違うの?

大筋は同じです。
出品されているものも同じです。

メルカリ画面 先ほどのトップページと見比べるとカウルには1つ便利なものが追加されています。

定価から何%オフかが一目でわかるようになりました!

これは便利な機能です。
初心者の方でもお得な商品がわかりやすいですね。

カウルでの仕入れは?

カウルになって良かった点

◆何%オフかの表示
何%オフ表示によってパッと見でお買い得な商品がわかりますね。 80%オフなんて見つけたら大チャンスですね。

実際仕入れる時は60〜70%辺りの商品が現実的です。 30%オフあたりは無視出来るので目利きが出来ない人でも、儲かる商品が見つけやすくなったと思いますよ。

◆イイネ
これに高額で売れる商品を登録しまくれば出品された時に気付きやすいですよ。
メルカリのイイネとはちょっと違いますね。

ただし、お目当ての本が買いたい値段で出品される可能性はものすごく低いです。そしてそんな値段で出品されれば誰かにすぐ買われてしまいます。

なので大量に登録した上で、売れ残って発見出来たらラッキー!位の小技ですね。

本気でやるなら通知をオンにして、めちゃくちゃ大量にいいね!をすると結構いけるかもしれませんよ。

ちなみにブクマでも出来ます!

カウルの改善して欲しい点

◆購入時いちいちメルカリに飛ばされる
メルカリで仕入れる時って何が大事だと思いますか?
スピードです!

大袈裟ではなく1分1秒の争いです。

そんな中カウルで購入しようとします。
するとその度メルカリに飛ばされます。

これは面倒です。
カウルで購入出来るといいのですが…

◆激安カテゴリーの順番
カウルには激安というカテゴリーがあって300円の商品が並んでいます。

これ実際のメルカリでの出品順なのかと思いきや…
順番がメチャクチャです。

カウルの激安カテゴリーでこれはどうかなと思う商品があったのでメルカリ側にわざわざ飛んで確認しました。
するとそれは半年以上前の商品で実際に稼働してる販売者なのか不安でした。

どういう基準で並んでいるのか謎です。
新しい順でも割引率でもありません。

これだったらメルカリ側で300円に固定して検索した方が全然見やすいです。

◆詳細検索がない
どうせならこっちにも欲しいですよね。
メルカリで見れば解決するのですが(笑)

◆タイトルやISBNが長押しコピー出来ない
商品をタッチするとこの画面が出ます この画面でタイトルやISBNを長押しコピー出来ると非常に楽なのですが出来ません。 せっかくISBNなんて載せてるのに…

これはせどりをする人以外はどうでもいいかもしれませんが(笑)

カウルでの出品はオススメ出来ない

私は本せどりにおいて、販売する場所はカウルもメルカリもオススメ出来ません。
とにかくやらない方がいい!という事ではありません。 理由をいくつか書いていきますね。

◆手間がかかる

カウルは出品までは簡単です。
スマホのカメラでバーコードを読み取るだけで商品を認識してくれます。
あとは商品説明、値段などの設定をするだけです!

しかし簡単なのはここまでです。

・そこからはお客さんとのやり取り
・売れたら梱包
・そして発送

らくらくメルカリ便の場合
商品が多いと毎日ヤマト営業所かファミリーマートに通うことになります。

本せどらー御用達の特約ゆうメールにした場合
ポスト投函が出来ますが、住所氏名を全部手書きで用意しなければなりません。


どちらを選んでもかなり面倒です。

・そして送った後もお客さんとのやり取りが必要です。

出品も簡単ですがAmazonに出品するのと比べてどちらが楽かと言うとAmazonの方が楽です。
ならAmazonでいいですよね。

◆相場が安い

カウル・メルカリ相場の方が全般的に安いです。
送料と手数料を考慮してAmazonと同じ水準では売るのは結構厳しいです。

もちろんジャンルによってはカウル・メルカリの方が高く売れるものもあります。

なのでAmazonと同時に出品するという手法はアリです。

同時出品で管理するのがちょっと大変になりますが、利益は増やすことが出来ますよ。

カウル・メルカリのみで本せどりの販売はオススメ出来ません。

総評

カウルは初心者の仕入れにはオススメ出来ます。
私の個人的な感想としてはカウルを使う必要は現段階ではあまりないです。

理由として
メルカリで充分だしメルカリの方が早いからです。
何%オフかなんて本せどりに慣れた人はだいたい分かるんですよ。それがわからない人にとっては目印になって、便利だと思います。

また現段階のカウルは商品状態の確認をするのに少し見にくいです。
・文字が小さい
・もっと見る…をタッチしないと全文表示されない

以上の理由で
初心者はカウル
ベテランはメルカリ
をオススメします。

イイネを大量につけて出品を待つ手法はカウルでしか出来ないので、この手法を使うためにダウンロードしてもいいと思いますよ!

おまけ

余談ですけどブクマは最近ひどいですね。
アプリがめちゃくちゃ固まる。なんとかしてもらいたいです。

それでカウルまで登場ですからね。

潰されないように頑張ってもらいたいです。
ブクマは出品の下限が99円だから買う側からするとカウルよりいいんですけどね。
フリーズさえ直ればオススメです(笑)