三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

年度ってわかりにくいから嫌い

 

昨日は年度末と週末のダブルパンチでプレミアムフライデー(笑)

 

なかなかキツイですよね

早く帰るの…

 

そして今日から新年度ですね

私は2週間前からこのブログを始めてとりあえず100記事を目指すところまでコツコツ書いています

 

ところでもう皆さんの中では当たり前に馴染んでいるこの新年度

 

これってわかりにくくないですか?

 

よく年齢と学年の話になった時に

早生まれの人が混ざってるとちょっと変な感じになりますよね(笑)

 

いやそもそも早生まれじゃなくて年度的には遅生まれだし…

 

これなんで4月か気になりませんか?

気になったので調べました

 

4月が新年度の理由

  • 米のせい

明治時代から新年度が4月になった

稲作農家が秋の収穫から納税するために現金化するのに12月だと間に合わないから

 

  • イギリスの真似をした

明治時代の日本にとって重要な国であるイギリスに倣った

 

なんか現代において4月である理由は特にないんですよね

 

 

学校の新年度もそれに合わせて元々9月であったのを4月に変えていったそうです

 

では世界ではどうでしょうか

  • アメリカ

会計年度10月  学校9月

  • ヨーロッパ

会計年度1月  学校9月

 

会計年度と学校が同じじゃないんですね

日本でもグローバルスタンダードに合わせて学校の新年度を9月にしようという動きが一時期あったそうです

 

どっちにしたって早生まれ問題は発生するわけですね(笑)

 

でも私の希望通り

新年と会計新年度と学校の新年度が一斉に来たら…

間違いなくパンクしますね…