三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

マクロミルのアンケートを適当にやることの是非

昨日こんな記事を書きました。

この記事は要するに「アンケートの答えをほとんどNOにすれば質問が少なくなって効率がいい」という反則技を紹介する内容です。

私はお酒がかなり弱いのでそれで発見した技なんですよね(笑)
お酒のアンケートが結構多くて「普段飲まない」みたいな選択肢を選ぶとアンケート終了するんですよ。

あまり大きな声で言うようなやり方ではないので、やるやらないはお任せします。
一応弁解しておきますけど私も嘘ついて極端に削ることはしませんよ。
いや、たまにはありますね(笑) 目次

アンケートを適当にやることの是非

ところで、この方法について皆さんの中でどう思うことが多いんですかね?

色々あると思うんですよね。
いいと思う人、許せない人、いいけど人に言うものではないという人もいそうですね。

私の考えは全然ありですね。

なんでかと言うと
対価が安すぎるからです。

その記事にも書きましたが、1アンケートを真面目にやって3分かけて3P貰ったとしますよ。
時給にしたら時給60円ですよ。

人の時間を何だと思ってるんだってレベルです。
ブラック企業も真っ青です。

アンケートを適当にやるリスク

アンケートサイトは慈善事業ではありません、そのアンケート結果を販売しています。

だから当然対策があります。
あまりに適当に答える人にはペナルティがあります。

ペナルティというとちょっと大げさですが、要するにアンケートそのものが来なくなるということです。

会場アンケートのような高額なアンケートで稼ぎたい人は注意が必要です。

◆ペナルティ対策の小技
スマホでちまちまポイント稼ぐならサブアカウントを作り直すだけで対策出来そうな気もしますね(IPアドレス対策をしないとバレる可能性あり)

個人的にはそこまでやる気合があるなら別の副業をする方がいいかなと思いますが…(笑)

まとめ

◆アンケートは一生懸命やると割に合わない
◆あまりに適当にやるとペナルティを受ける

ペナルティのリスクを踏まえて適度にサクッとやるのがいいと思いますよ。

私は3/19からスタートして1000円突破しました!
なんとブログよりも稼げています(笑)
アンケートも今の所ちゃんと届いてます。適当にやるかどうかはともかくスピーディにやった方がいいですよ。

一生懸命やって時給60円はさすがにヤバすぎます(笑)

マクロミルのアンケートの効率の良い答え方(反則技)はこうだ!

最近ブログの方は1日1記事にしています。
アクセス数が減るのかと思ったのですが思ってたより維持しています。

目標の月間アクセス数10000はほど遠いですね(笑)

焦らずコツコツ頑張ります。
今日はポイントサイト「マクロミル」の話です。 マクロミルの前回の記事はこちら

目次

マクロミルとは?

上場企業の信頼できるポイントサイトです。
アンケートに特化しているのでコツコツ安定してポイントを溜められます。

スマホで出来る短いアンケートのみで月々1000円くらいは稼げそうですよ。

都内で行われる対面アンケートの参加が出来る方なら数千円一気に稼ぐことも出来ますよ。

4/19から始めた私の現状は?

853P稼げました!

正直大した金額ではないですけど
ノーリスクでいつでも好きな時・好きな場所で出来る
というのはなかなかないですからね。

隙間時間を有効に使えるのはいいと思いますよ。

1ヶ月弱たちますがアンケート数も多くていいですよ。
アンケートモニター登録

アンケートの内容は?

ここ1ヶ月弱の内容になりますがダントツで多いのは飲み物のアンケートです。

コーヒーやビールのアンケートなんか飽きる程答えました(笑)

あとはライフスタイルに関しての質問も多いですね。

アンケートの効率の良い答え方は?

短い時間で効率よく稼ぎたいですよね?

その方法は簡単です。

それは真面目に答えないことです!

マクロミルの人に見られたら怒られそうですね(笑)
でも稼ぐってことに焦点を当てて考えてみてください。 2円のアンケートに1分かけたら時給いくらかわかりますよね?

なんと時給120円です。

いくら暇な時間だろうと、それじゃちょっと厳しいですよね。ぼーっとしてる方がマシです。

なので具体的には1アンケート10〜20秒で答えます。

その方法はちょっとブラックな技です。
例えば「アルコールは飲みますか?」の質問に対して

・「飲む」と答えると
何を飲みますか?この商品はどうですか?とたくさん質問が増えます。→3P

・「飲まない」と答えると質問がかなり省略されます。→2P

質問した方がポイントは多いのですが、今までの経験的には「おいおい、こんなに答えたのに3Pかよ」みたいなのが多いです(笑)

だから「飲まない」にします。

これを意識すると1アンケート10〜20秒は可能です。

嘘つくのもよくないですけどバカ正直に全部答えるのもバカバカしい…

そのへんも踏まえて付き合っていくのがいいかなと思ってます。 アンケートモニター登録
これ(↑)でブログ読者の方に登録してもらうと100P入ります。

これまでのポイントサイトの評価一覧

私はこれまで6つのポイントサイトを試したのですが必ず登録した方がいいのはハピタスで、安定して稼ぐならマクロミルです。

その6つのポイントサイトの評価はこちら!

ハピタス→必須 マクロミル→オススメ ポケットアンとケイト→なかなか良い リサーチパネル→イマイチ げん玉→最悪 ツイーピー→最悪


中には全くオススメ出来ないものもありますので注意して下さい。 過去記事でツイーピーやげん玉はボロクソに批判してます(笑)

アンケートで安定して稼ぐマクロミルがいいですよ!

ハピタスを未登録の人は必ず登録した方がいいですよ。

では早速バリバリ現役本せどらーが「メルカリカウル」の使い勝手を語る【本せどり】

メルカリ カウル」って知っていますか?
メルカリの商品の内の本・CD・DVDに特化したアプリです。

ホーム画面は? こんな感じです。

なんか似てますよね?
このアプリ完全に「ブクマ」を意識しています。
と言うよりブクマを潰しにかかってます(笑)

ブクマ側も負けずに頑張ってもらいたいです。選択肢は多い方がいいですもんね。

それでは今日は現役本せどらーの私が「カウル」のせどりを意識した使い勝手を語りたいと思います!

良い点と悪い点がハッキリありますね。

目次

メルカリカウルはメルカリと何が違うの?

大筋は同じです。
出品されているものも同じです。

メルカリ画面 先ほどのトップページと見比べるとカウルには1つ便利なものが追加されています。

定価から何%オフかが一目でわかるようになりました!

これは便利な機能です。
初心者の方でもお得な商品がわかりやすいですね。

カウルでの仕入れは?

カウルになって良かった点

◆何%オフかの表示
何%オフ表示によってパッと見でお買い得な商品がわかりますね。 80%オフなんて見つけたら大チャンスですね。

実際仕入れる時は60〜70%辺りの商品が現実的です。 30%オフあたりは無視出来るので目利きが出来ない人でも、儲かる商品が見つけやすくなったと思いますよ。

◆イイネ
これに高額で売れる商品を登録しまくれば出品された時に気付きやすいですよ。
メルカリのイイネとはちょっと違いますね。

ただし、お目当ての本が買いたい値段で出品される可能性はものすごく低いです。そしてそんな値段で出品されれば誰かにすぐ買われてしまいます。

なので大量に登録した上で、売れ残って発見出来たらラッキー!位の小技ですね。

本気でやるなら通知をオンにして、めちゃくちゃ大量にいいね!をすると結構いけるかもしれませんよ。

ちなみにブクマでも出来ます!

カウルの改善して欲しい点

◆購入時いちいちメルカリに飛ばされる
メルカリで仕入れる時って何が大事だと思いますか?
スピードです!

大袈裟ではなく1分1秒の争いです。

そんな中カウルで購入しようとします。
するとその度メルカリに飛ばされます。

これは面倒です。
カウルで購入出来るといいのですが…

◆激安カテゴリーの順番
カウルには激安というカテゴリーがあって300円の商品が並んでいます。

これ実際のメルカリでの出品順なのかと思いきや…
順番がメチャクチャです。

カウルの激安カテゴリーでこれはどうかなと思う商品があったのでメルカリ側にわざわざ飛んで確認しました。
するとそれは半年以上前の商品で実際に稼働してる販売者なのか不安でした。

どういう基準で並んでいるのか謎です。
新しい順でも割引率でもありません。

これだったらメルカリ側で300円に固定して検索した方が全然見やすいです。

◆詳細検索がない
どうせならこっちにも欲しいですよね。
メルカリで見れば解決するのですが(笑)

◆タイトルやISBNが長押しコピー出来ない
商品をタッチするとこの画面が出ます この画面でタイトルやISBNを長押しコピー出来ると非常に楽なのですが出来ません。 せっかくISBNなんて載せてるのに…

これはせどりをする人以外はどうでもいいかもしれませんが(笑)

カウルでの出品はオススメ出来ない

私は本せどりにおいて、販売する場所はカウルもメルカリもオススメ出来ません。
とにかくやらない方がいい!という事ではありません。 理由をいくつか書いていきますね。

◆手間がかかる

カウルは出品までは簡単です。
スマホのカメラでバーコードを読み取るだけで商品を認識してくれます。
あとは商品説明、値段などの設定をするだけです!

しかし簡単なのはここまでです。

・そこからはお客さんとのやり取り
・売れたら梱包
・そして発送

らくらくメルカリ便の場合
商品が多いと毎日ヤマト営業所かファミリーマートに通うことになります。

本せどらー御用達の特約ゆうメールにした場合
ポスト投函が出来ますが、住所氏名を全部手書きで用意しなければなりません。


どちらを選んでもかなり面倒です。

・そして送った後もお客さんとのやり取りが必要です。

出品も簡単ですがAmazonに出品するのと比べてどちらが楽かと言うとAmazonの方が楽です。
ならAmazonでいいですよね。

◆相場が安い

カウル・メルカリ相場の方が全般的に安いです。
送料と手数料を考慮してAmazonと同じ水準では売るのは結構厳しいです。

もちろんジャンルによってはカウル・メルカリの方が高く売れるものもあります。

なのでAmazonと同時に出品するという手法はアリです。

同時出品で管理するのがちょっと大変になりますが、利益は増やすことが出来ますよ。

カウル・メルカリのみで本せどりの販売はオススメ出来ません。

総評

カウルは初心者の仕入れにはオススメ出来ます。
私の個人的な感想としてはカウルを使う必要は現段階ではあまりないです。

理由として
メルカリで充分だしメルカリの方が早いからです。
何%オフかなんて本せどりに慣れた人はだいたい分かるんですよ。それがわからない人にとっては目印になって、便利だと思います。

また現段階のカウルは商品状態の確認をするのに少し見にくいです。
・文字が小さい
・もっと見る…をタッチしないと全文表示されない

以上の理由で
初心者はカウル
ベテランはメルカリ
をオススメします。

イイネを大量につけて出品を待つ手法はカウルでしか出来ないので、この手法を使うためにダウンロードしてもいいと思いますよ!

おまけ

余談ですけどブクマは最近ひどいですね。
アプリがめちゃくちゃ固まる。なんとかしてもらいたいです。

それでカウルまで登場ですからね。

潰されないように頑張ってもらいたいです。
ブクマは出品の下限が99円だから買う側からするとカウルよりいいんですけどね。
フリーズさえ直ればオススメです(笑)