三方よしで貯金1000万円の最短ルート!わかりやすく実践的な副業・節約・投資で月20万貯める

副業で20万円を稼ぐ私がせどりや輸入転売、投資、節約術など最新お得情報を幅広くお届けします!

今週の私のオススメ記事を一言添えて紹介する【12月3週目】

今週の私がオススメの記事を紹介します

金曜日恒例の…と言いたいところですがまだ2回目です

続くのかな…

先週分

まぁ先週も書いたのですが世の中にしょーもない情報が多すぎるので

私がコレはいいなと思ったものをピックアップしてみます

では早速

◆ 今週の私がオススメの記事

副業を続けたい正社員は83%!背景には残業規制による収入減も?正社員の副業事情。 これはこのブログとしては放っておくわけにはいかない記事ですね

副業会社員300人のアンケート結果をまとめた内容となっています

実際に副業で得た収入を平均は25000円ですって

…ちょっと寂しい結果ですね

これを見ると人気の副業は上から
アンケートモニター
フリマサービス
金融投資
ネットオークション
アフィリエイト

1位のアンケートモニターってマクロミルとかリサーチパネルですよね?

…そりゃ稼げませんわ

副業をしている人の課題の第1位(66%)に
「想定よりも収入を得ることが出来ない」となっていますけど

アンケートモニターをメインの副業にしたって稼げるわけないですよ 前に記事にしたんですけど例えばマクロミルの場合

真面目にアンケートぽちぽちやると時給100円です

マジですよ実体験ですから(上の記事参照)

よってもっと副業で収入を得たいならアンケートモニターなんか今すぐやめた方が良い

これは間違いないですね

個人的には副業初心者は"せどり"でいいと思うんですけどね(初期費用があるのでリスクがゼロとは言えないですが)

あと"金融投資"って副業って言えるのかはちょっと疑問ですね

だって今年はたまたま稼げたかもしれないけど来年も増える保証ありませんよね

副業でお金を失うかもしれないってそれどんな副業?

副業や節約で得たお金の一部を投資で運用する

これがセオリーでは?

断食の効能がヤバ過ぎたので、医学的な根拠ゼロの解説をさせて頂きたい これはシンプルに笑えます

ただただ面白いです

勉強になったとかそういうのはもう抜きですね

笑いたくなったら読んでみて下さい

文才が尖ってます
真似したいけど出来ないです。椅子とか出てこないです

読者数すげー
でもそれも納得せざるを得ない…面白いから

「養老孟司の新書」がどれも売れる5つの理由 これは私が読みたくなったからピックアップしました

私も「バカの壁」はかなり前に読みました

ちょっと他の本も読んでみようかなと思いましたね

あ、さっきの副業の話ですけど"せどり"を始めると読みたい本はサッと読んですぐ売れば格安で読めますよ

私もよくやる手です、運がいいと逆に浮きます

外食チェーン「顧客満足率ランキング」
【ベスト80完全版】

【ワースト50完全版】

こういうのは面白いですよね

元居酒屋料理長の私としては居酒屋業界がワーストトップ10を独占してるのは微妙な心境ですが…

こうやってみると居酒屋とかレストランとか…コレだ!って特化してないお店の満足度が低いですね

これからお店を開業しようと思ったらどこにも負けないウリが必要かもしれませんね

皆さんの好きなチェーンは何位にいますか?

◆おまけ

年末なので2017年総まとめみたいな記事が増えてきましたね

全然関係ないんですけどブログ運営の話していいですか?

最近ブログで他のメディアに乗っからないで独自の記事を書いていたんですが…

ちょっとだけPV数が落ちてきました

でもなぜかGA報酬がすでに5000円 (今まで月収6000円)

テレビの感想とかは手っ取り早くPV数は稼げるかもしれないですけど収益の面では効率良くはないかもしれませんね

単純なPV数は落ちたけど"読者の質"は上がっている!と前向きに捉えています

これからもよろしくお願いします!

いやー断食の記事の人みたいなの書ける人羨ましいです

やっぱり何かためになったり面白いって感じないと人なんか呼べないですもんね

yocoya(@yocoya1000)でした
よかったら投資・本せどり・FP相談・ブログ関連なんでも相談やコンサルしますよ!まだ思いつきなんで無料です(そのうちマネタイズするかもしれないんでお早めにどうぞ)

コメントやツイッターからお気軽に!

エックスモバイルを紹介して10%(15%)の継続収入を得る代理店ビジネス【IBAヤバい】

あなたの周りに最近エックスモバイルを勧めてくる人いませんか?

最近格安スマホ事業者が苦戦してるってニュースをよく目にしますね

大手キャリアの低価格(風)戦略や格安スマホ事業者同士の価格競争…

「FREETEL」がMVNO事業を楽天に売却したのが記憶に新しいですね

個人的には格安スマホにはもっと頑張ってもらって大手キャリアの牙城をもっと切り崩してもらいたいんですけどねー

あ、ここからが本題です

最近とある封筒が我が家に届きました

IBA(インターネットビジネスアカデミー)だ!

実は一時期IBAに入ってた時期がありました

IBAとはインターネットビジネスのオンラインスクールです

有料のせどりグループの集金方法がIBAのアフィリエイトシステムを利用していたからなんですけどね

実際は初月の300円の期間中に退会したので払ったのは300円ですけど

でその退会したIBAからなぜか今さら封筒が届いたんですね

どうせ怪しい勧誘だろ…と開けてみら

というのが今回のお話です

目次

◆エックスモバイル(X-Mobile)の代理店になりませんか?

IBAからの封筒の中身はエックスモバイルという格安スマホ業者の代理店の勧誘でした

んーちょい怪しい…

よくよく読んでみるとこういった内容ですね

★エックスモバイルの代理店になると
・勧誘したエックスモバイル利用者の料金の10%が毎月貰える
・さらに代理店を勧誘するとボーナス

※ここで言う代理店とは実店舗のことだけではなく無店舗の個人も含みますよ(要するに誰でも代理店になれます)

なので

あなたがエックスモバイルと代理店契約をして身近な人やブログ等で集めた人にエックスモバイルに入ってもらうと

毎月、利用料の10%を継続収入として貰えます

大量に人を集めることが出来る人にとっては立派なストックビジネスになりますね

IBAがなぜこんな封筒送ってきたのかというと
・さらに代理店を勧誘するとボーナス
これを狙ってんのかな…と思って調べてみました

◆IBAはヤバい

この画像みて下さい…

本来は15%です!

まさかのIBA経由してエックスモバイルの代理店になると5%中抜きされるという話でした

まぁ元々ない信用がさらに床に突き抜けて落ちました

よく調べもしない情報弱者は少しづつ搾取される典型例です

ということでこの話に興味を持ったとしてもIBAは無視しましょう

◆エックスモバイルは信用できるのか

ホームページや口コミを見る限り詐欺だとか怪しい情報はありませんね

この代理店募集もエックスモバイルが開催しています

個人的にも少し興味ありますね

※ちなみに格安スマホ業者のオリコン日本顧客満足度ランキングを見てみた

  1. LINEモバイル
  2. イオンモバイル
  3. mineo

  4. OCN モバイルONE

10位以内にはありませんでした

◆エックスモバイルの商品力は?

この15%の継続収入を得るためには何と言ってもエックスモバイル自体の商品力が要です

料金体系やメリット・デメリットはここのサイトがすごくわかりやすいです
https://www.soldi.jp/articles/sim_brand-detail-mosimosiix/ ※もしもシークスはエックスモバイルに名前変更してます

メリットは
・基本料金が安い
・通話プランが安い
・個性的な機種がある
・iPhoneがある

デメリットは
・月間データ量が多い人は割高
・事務手数料が割高
・iPhoneは新古品でAppleCareに加入不可
・1年縛りがある(違約金1万)

ネットはWi-Fiメインかあまりやらない人や通話に重きをおいてる人にはオススメできそうですよ

あと個性的な機種があるからそこが推しになるかも

スゴい電話とかハローキティフォンとか

◆代理店やる?

エックスモバイル面白いですね
宣伝費の掛け方が独特です

これを誰かに紹介すれば月額利用料の15%が稼げます

…でもね

これ意外と少ないんですよね

紹介した人が2000円のプランにだったらあなたが貰えるのって月300円だけですからね

正直エックスモバイルはモバイルデータが割高なので10GB契約とかする人は選びませんよ。多分

となると1人あたり月100〜500円の収入になると思います

月1万円の継続収入を得るには下手すりゃ30人も紹介しないといけないんですよ

なかなかハードル高いですよね

あと大手キャリアと比べると格安スマホはサービス面は落ちます

知り合いなんか紹介して落ち度があったら失うのはあなた自身の信用ということにもなりかねません
(だからってネットで良い事ばっかりいって紹介とかやめろよマジで)

そういったリスクも踏まえて考えないとダメですね

スマホなんて完全に生活インフラですから
なかなか責任重いですよ

あとは代理店契約するのにエックスモバイルにいくら払うのかな…書いてないんですよね

説明会行ってこようかなと結構本気で思ってます(ブログネタにもなるし)

◆まとめ

★IBAから届いた封筒は無視してよし!(報酬5%中抜きされるだけ)

★エックスモバイルの代理店になって人に紹介すると利用者の月額料金の15%の継続収入を得られる

★エックスモバイルは安いが通話向け(データ量が多い人には不向き)

★格安スマホ月額料金は安いから何万円も稼ぐにはそうとうな人数を紹介しなければならない

★生活インフラという重要なものを人に紹介する責任は重い

親とか周りの親戚に紹介しよーくらいのテンションで始めたら月1500円くらいしか稼げないかもしれないですよね

ツイッターなんかでエックスモバイルって打つとbotみたいのがエックスモバイル推ししてますよ(あんなんで入る人いるのか逆に気になる)

ストックビジネスってなんか憧れというか夢があっていいんですけどね

ある日突然

エックスモバイル「来月から15%→5%にするわーごめんね」

って言う可能性もゼロじゃないですからね

あくまで収入源を1つ増やせたらいいなぁくらいのテンションの方がいいと思いますよ

IBAにはネタを提供してくれてありがとうと言いたいですね

こんな話いくらでもあると思うので皆さんも注意しましょう

yocoya(@yocoya1000)でした
よかったら投資・本せどり・FP相談・ブログ関連なんでも相談やコンサルしますよ!まだ思いつきなんで無料です(そのうちマネタイズするかもしれないんでお早めにどうぞ)

コメントやツイッターからお気軽に!

12月に無理なく始める「年間25万円節約法」についての反論コメントへの反論

"東洋経済オンライン"って見たことありますか?

私はここでニュースよく見るんですよね

理由は「コメント欄が付いている」からです

ニュースの内容に対してみんながどんな風に考えているのかを見れるのが面白いんですよね

ツイッターでも見れるんですけど…
ツイッターってただピックアップしてるだけの人が多くて

そのニュースにしっかり意見してる人を探すためにスクロールしなきゃならない…つまり面倒なんですよね

そんなわけで東洋経済オンラインは結構好きなんです

で今回は東洋経済オンライン掲載の
12月に無理なく始める「年間25万円節約法」って記事について

といってもこの記事がこんな事言ってて素晴らしい!なんて内容ではないんですよね

この記事に対するコメントがね…

お前らわかってねーなって言いたいがための回です

目次

◆ 12月に無理なく始める「年間25万円節約法」の概要

コメント欄に反論するには、まずこの記事について簡単に紹介せねば…

この記事はめちゃくちゃザックリと要約すると

・家計簿アプリで家計を把握する
・固定費を見直す
・現金払いをやめて電子マネーやクレジットカードを使う

この3つの方法で年間25万円節約できる!という記事なんですね

これ普段から私が言ってる事とほぼ同じです、被りすぎてビックリしました

つまり私はこの記事の内容には全面的に同意します

まぁ…

2週間に1度、ATMで216円支払って現金を引き出している場合、年間約5000円の費用が発生しています。また、家計簿を手入力で記帳するのに1日3分間使っているとしたら、年間で約18時間の作業量となります。時給2000円の人の場合、実質的に約3.6万円分の手間を省けることになります

こういった極端な例ばっかり書くと一気に胡散臭くなるからやめてくれとは思いますけどね…

(ATMで216円2週間に1度払い続ける人なんかいねーだろ…とか…時給2000円ってどこから来た数字なのよ…みたいな)

しかしこの3つの内容自体は疑いようもなく節約するのに良い方法だと私は思います

◆この記事に対するコメント欄と私の反論

この記事を読んだ人はいったいどんな風に感じるのかは私にとっても非常に気になったんですが…

全然伝わってませんでした

紹介とともに反論しちゃいます

・完全に机上の空論でワロタ。 そもそも節約になる理由も方法も記載が一切ない。 時給計算しても収入が増える訳では無いし、今が減っているわけでもない。 ポイントも有効活用するにはある程度のコツがあるため、現金として数えるなんて具の骨頂。 実質何も変わらない。 ということを差し引いても僅かにお得なのかもしれないが、実質タダのカード会社の回し者か...と言うのが感想です。

★私の反論
…このコメントが上位に来てて意外と賛成票が入ってるんですよね。ビックリしました

これを読んで"机上の空論"と思ってしまう発想…ヤバくない?

・家計簿アプリで家計を把握する
・固定費を見直す
・現金払いをやめて電子マネーやクレジットカードを使う

これってめちゃくちゃ具体的ですよね

・家計簿アプリで家計を把握する
貯金が苦手な人はお金の流れを把握していない人が多いんです

だから家計簿を付ければいいんですけど、それだと面倒だからなかなか長続きしません

そこで"家計簿アプリ"なんですよ

いったんデータ連動しちゃえば勝手に全部やってくれるんですよ?

そうしてお金の流れを見極めたら「記録した情報の分析」です

こんな部分に無駄があったのか!とか実はここにこんな出費があったんだ!って分かったらまずはそれだけでもいいんですよ

把握すれば節約する意識が高まります

現にこの記事にも根拠があるじゃないですか

「お金の意識調査 2017年度下半期」によると、マネーフォワードユーザーがサービス利用前後で実感した収支の改善額は、平均で月額2万1513円という結果でした

「節約になる理由も方法も一切ない」とか書いてますけど

「スタバ行くの我慢しろ!」とかそういった浅い内容しか頭に入らないんですかね…

・お得な買い物をする ことと そもそも買い物をしない ことを 比較すれば どちらが節約につながるか 一目瞭然

・カードは所持せず、財布には少額の現金のみ。買いたくても買えない状況を作り出すことが最強の節約法。

★私の反論
こんなの最悪ですよね

節約の方法でもなんでもない

「ただ我慢する」

ストレス溜めて病気になってもっと出費するのがオチですね

ある程度"お金を使うこと"だって大事なんですよ

ある意味投資です
健康やさらなる収入に繋げるための

・高い店で2%の還元の為にクレカ使うより、クレカ費用を使わないことで5%以上安い店で買った方が得 家計簿なんか普通につけ続けてますが? 勉強出来ても実生活に足がついていない典型例

★私の反論
"高い店で買い物する"なんてどこに書いてあるんですかね…
なんでこんなわけわからない理論でコメントを残したくなるのか不思議です

安い店でクレジットカード使えばもっと得にならないの?

また

時給2000円はとりあえず抜きにして…

電子マネーやクレジットカードをメインに使えば家計簿アプリと連動することで家計簿を付ける必要がなくなります

やる必要がない事をドヤ顔で"つけ続けてます"とかさ…

◆終わりに

となんだか明後日の方向向いてるコメントばかりで片っ端から反論したくなってこんな記事を書きました

家計簿アプリの宣伝記事みたいだからかな…

いやマネーフォワードって無料アプリ(有料版もあるよ)だし勧めたっていいじゃないですか、実際に良いものなら(ここ重要)

この間のGoogle検索が健康医療系をアップデートした話知ってますか?

WELQが行ったのは情報の信頼性よりもコスパを優先し、記事を大量生産して、検索結果を独占するという手法

こういった事の積み重ねの弊害なのか…(ブロガーの責任も重い)

「ネット上で宣伝してるもの=金儲け目的の信頼できないもの」

ってイメージで宣伝に見えたら脊髄反射で批判しなきゃいけない!って思ってませんか?

良いものは良いんですよ

内容をよく見て時には実際に体験すると結構当たりもあります

確かにどうしようもないゴミみたいな宣伝記事がたくさんあるのは否定しませんけどね

個人的にはマネーフォワードは使うべきだと思いますよ(マネーフォワードじゃなくても連動型の家計簿アプリならなんでもOK)

それに固定費の見直しも絶対すべきだし

現金よりもクレジットカードや電子マネーをオススメします

yocoya(@yocoya1000)でした
よかったら投資・本せどり・FP相談・ブログ関連なんでも相談やコンサルしますよ!まだ思いつきなんで無料です(そのうちマネタイズするかもしれないんでお早めにどうぞ)

コメントやツイッターからお気軽に!